とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

今年も日本人がノーベル化学賞を取りました。

 

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、

2019年ノーベル化学賞を、京都大工学部出身で

旭化成名誉フェローの吉野彰氏(71)ら3人に贈る、と発表した。

授賞理由は「リチウムイオン電池の開発」。

吉野氏はコバルト酸リチウムを使い、高性能のリチウムイオン電池を開発した。

携帯電話やノートパソコンのバッテリーなどIT社会に不可欠な電源となる

とともに自動車や住宅にも利用が広がり、

エネルギーの効率利用による環境負荷の低減が期待されている。

(京都新聞 10/9配信)

 

吉野氏

 

吉野先生は、毎年 ノーベル賞候補の一人に上がっていたようです。

 

それにしても なぜか、京大関係者が多いですね。

めでたいことです。

 

さて、医学部出身の受賞者は何人でしょうか?

 

iPSで有名な山中教授と、

 

”免疫チェックポイント阻害因子の発見

とがん治療への応用”

での 本庶佑 先生の2名のみ。

 

優秀な学生が医学部に集まる割には

医学部出身は少ないようです。

多くが臨床に進み、基礎医学でじっくり研究しよう

という御仁が少ないのでしょう。

 

優秀な学生は他の理系学部にも進んでほしいし、

医学部卒業者も研究をやってほしいが、

それを推進するような研究環境や報酬が

少ないことが問題でしょうね。

 



2019/10/09 (水) 21:31 | 日々雑感
- | comments(0)

今日は季節外れの暑さ。

東京も30度以上だったようです。

昼までお仕事だったので、

趣味のセーリングにも行け残念です。

 

 

来週からは涼しくなるようです。

 

今日もラグビー日本はサモアに勝利。

気持ちよく眠れそうです。

 



2019/10/05 (土) 23:00 | 日々雑感
- | comments(0)

先週末の日曜日、例のごとく専門医講習のため、

金町の東京理科大葛飾校舎に出かけた。

何時できたかのか知らないが、りっぱな理科大校舎。

 

理科大葛飾校舎

 

小生のイメージでは、中央線から見えるお濠わきの

飯田橋近くにある小さな大学というイメージ。

その大学内にある図書館講堂で講習。

 

講習後に、京成金町駅の隣にある柴又まで足を延ばし、

寅さんの銅像に久しぶりに会いに行った。

相変わらずのお姿で、観光客の人気スポット。

電車から人が下りて来る度に、記念写真を撮る人が後を絶たない。

 

 

帝釈天への参道をのんびりお散歩して、

とらやを覗き、帰途につく。

この店の団子は有名かもしれないが、日が経つと

すぐに硬くなり、餅がくっついて食べにくいことがあったので、

今回は買わずじまい。

 

また、寅さん像に会いに行くつもりではある。

その折には、とらやで団子でも食べながらノンビリしよう。

 

 

そういえば、今年の冬に22年ぶりに50作目の映画が公開されるようである。

時間が合えば見に行ってみよう。

 

 



2019/10/01 (火) 16:55 | 映画・TV番組
- | comments(0)

昨日のラグビーは本当に驚かされました。

 

まさか、日本がアイルランドに勝つなんて。

全く期待せずに観戦していました。

なんだか、日本も粘ってるなと

思っているうちに、試合終了。

 

 

へー、日本ラグビーもやるもんだな。

バスケで期待していたが、拍子抜けだったもんで、

ラグビーはさらに問題外と思っていました。

 

4年前の南アフリカに勝利した時以上の

ジャイアント食いでした。

 

更なる期待を!

と言いたいところですが、

あまり期待しすぎるのもやめておきましょう。

 

 

 



2019/09/29 (日) 21:46 | スポーツ
- | comments(0)

昨日から、台風が来る中

箱根まで出かけて来ました。

 

行きは雨にもほぼ遭わずに

芦ノ湖湖畔のホテルに到着。

台風が来るというのにホテルは盛況で

ほぼ満室だったのではないでしょうか。

 

なかなか綺麗なホテルで、

若い方も多かったようです。

 

まずは、足湯に浸かり

そのあと夕食前に大浴場でゆったり。

癒されました。

キャンセルしなくてよかった。

 

 



2019/09/23 (月) 18:30 | 旅行
- | comments(0)