とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

JUGEMテーマ:ラスベガス

 

ラスベガスといえば、

シルク・ドゥ・ソレイユのサーカスショー

が有名である。

 

その中でも、

初めて観た Mystère は最も印象的であった。

 

Mystèreの宣伝看板

https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g45963-d143009-Reviews-Mystere_by_Cirque_du_Soleil-Las_Vegas_Nevada.html

から

 

このショーを観たのは、

米国留学の直前に立ち寄り

初めてベガスを訪れた時のことである。

 

サーカス サーカス in LV

幻のテーマパーク:MGM Grand Adventure

など2つの旅行記と同時期。

 

Traesure Island(現在はホテル T.I.)にて

公演されているサーカス。

 

このホテルに入ると、目につきやすい場所に

大型スクリーンがあり、

何度もそのショーが宣伝されているので、

否が応でも見に行きたくなるのである。

 

 

まずは、劇場に入ると

その広さに圧倒される。

国内で行われているダイハツ主催の

シルクド・ソレイユの作品とは比べ物にならない。

 

また、入場したとたん、

どこからともなく、

シルクハットを被ったピエロが現れ

客が買ったばかりポップコーンを

ぶちまけてしまう。

客は怒るどころか、あっけにとられるが、

すぐに、スタッフが新しいポップコーンを

持ってきてくれるので事なきを得る。

 

さて、ショーが始まるが、

最初から最後まで飽きずに観劇できる。

和太鼓の音も効果的に使われていて印象深かった。

 

大きなボールと戯れる

太っちょの赤ちゃんピエロの余興もまた、

スリリングなショーの間にあり、

楽しめるのである。

 

下に、そのひょうきんなピエロ君の

YouTubeでご覧いただけます

 

 

まあ、ベガスを訪れたら観て下され。

損はしないはず。

 

 



2019/03/05 (火) 00:02 | 旅行
- | comments(0)

かつて、

タカラのアメリカンゲームなる

シリーズものが流行りました。

 

twisterゲーム、

手探りゲーム、

などなど様々なものがありましたが、

 

やはり、

「人生ゲーム」が一番でしょうか?

 

友人や家族と、

最も多く楽しんだでしょうか。

 

テレビのCMも刺激的なフレーズ。

 

人生は山あり谷あり。

ここが、人生の分かれ道。

君は億万長者になるか?

貧乏農場にいくか?

 

この響きは子供心に妙に堪えたもの。

 

このCMです。

 

 

今でも、このゲームはもちろん発売されています。

very, very, long run game!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生ゲーム
価格:3564円(税込、送料無料) (2019/3/3時点)

 

 

 



2019/03/04 (月) 00:01 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)

今ふと思いだした

中学の下校時間に流れていた曲。

 

下校時間における夕焼けイメージ

https://ganref.jp/m/ki-rokuichi/portfolios/photo_detail/f765deeb8f0d17fba661cd971b23c4e0 から
 

皆さんもご存じ

ニニ・ロッソの「夜空のトランペット」

 

 

この曲が流れたびに、家路に急ぐ自分。

 

帰ったら、まず学校の宿題?

いや、あの 熱血家庭教師 T から出された

鬼のような宿題をやらねば、

などと思いをめぐらしたものだ。

 

こう思いながらも、

家に着くとテレビのスイッチを入れて

毎夕やっていた青春ドラマ流れていたどを

観ていた私だった。

 



2019/03/03 (日) 00:03 | 回顧録:中高時代
- | comments(0)