とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

米国 Shock Trauma Center 訪問

でも語ったボルチモアへの旅。

 

私のみ、他の病院見学もあったため、

妻や子供たちは先に、ケンタッキーに帰ってしまった。

 

小生は後から、ボルチモア空港から

SouthWest航空で一人で帰ることとなった。

 

https://www.wrdw.com/content/news/Dream-Job-Fly-high-with-Southwest-as-a-traveling-storyteller-505555921.html

から

 

さて、飛行機に搭乗後、

慣れない病院を訪問したためか、睡魔が襲い

ウトウトしてしまう。

ふと目が覚めると、ある空港で

何人かの客が降りていく。

 

おやー??

 

外をよく見ると、どこかで見た風景。

 

ルイビル空港じゃねーの?!

 

CAが出口を閉めようとする直前に

荷物を持って慌てて降りることに。

 

便名が合っていたので、

気軽にその飛行機に乗ったわけだが。

 

搭乗時に電光掲示板に

セントルイス行き書いてあったのを思い出した。

 

 

セントルイスのシンボル:ゲートウェイ・アーチ

https://cardinals.exblog.jp/6150137/

 

危ない、危ない (-_-;)

 

米国の国内線は、途中で経由する空港もあるので、

くれぐれも注意しましょうね。

 



2019/04/12 (金) 22:00 | 旅行
- | comments(0)

病院間の移動でたまたま見つけた桜。

 

強い風も吹いていたが、

まだ頑張って咲いているではないか。

 

 

今週は月曜日から通勤に利用している

私鉄が全線停止して疲れる週明けとなったが、

週末までもうひと頑張り。

 

今日も昼間は暖かいが、夜になると肌寒い。

寒暖の差が激しく、体調管理に気を使わねば。

 



2019/04/11 (木) 19:29 | 日々雑感
- | comments(0)

米国留学時、かれこれ25年ほど前でしたか、

教授から他の病院もいろいろ見てきなさい。

と言われいくつかの病院を訪問した記憶がある。

 

帰国もかなり近い時期に、

メリーランド州のばボルチモアという都市にある

米国で1、2位を争うShock Trauma Centerという

外傷専門の病院を訪問した。

 

ボルチモアはワシントンDCから

北に車で約1時間ほどの

距離にある大都市(下の地図参照)。

 

 

http://r-fujisan.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/dc-2d53.html から

 

ボルチモア インアナーハーバーの夜景

 

Shock Trauma Centerはボルチモアの中心部にある

ジョンズ・ホプキンズ大学のと並ぶ名門医学部を持つ

メリーランド州立大学医学部の付属施設。

 

Adams Cowley Shock Trauma Center 

http://www.umms.org/ummc/health-services/shock-trauma

 

このセンターの屋上はヘリコプターが2基止まれるのではないか

という広いヘリポートが存在。

 

ビルの中にいても、

絶えずヘリコプターがやってくる音が聞こえていた。

 

このセンター内には、

救急隊の通信基地があり、

何時にどのくらいの時間で、どの都市から

ヘリコプターが到着するかが分かる

大きな電子版の地図も常備されていた。

 

とにかく忙しそう。

 

オペ室もビル内に6つほどあり、

整形外科のon call体制も、

一般四肢外傷、骨盤+脊椎外傷、手の外科専門と

それぞれ独立した3チームが担当していた。

 

センター見学のあと、整形外科の某スタッフドクターに

偶然に見学を共にした南米から来られた若い先生と共に

大学病院内にあるカフェでサンドイッチを

御馳走になり、このセンターを後にした。

 

米国の救急システムがよく整備運営されていることに

感動したものだ。

 



2019/04/10 (水) 17:32 | 回顧録:医師扁
- | comments(0)

週1回、検食している。

 

患者さんから食事に関して

クレームがくることもあるので、

今年から始めたという訳であるのだが。

 

今日はお花見イベントということで、

下の如く ちらし寿司、肉団子、

デザートはピンク色のゼリー。

このピンク色のゼリー。

何だろう?と思い食すると、

桃味でした。

 

 

美味しく頂きました。

 

全粥食などもトライしようと思ってはいるが、

なかなか その勇気がないのである。

 

来週は何だろうか?

結構、検食は楽しみにしている。

 



2019/04/09 (火) 19:05 | 日々雑感
- | comments(0)