とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

今日は大晦日です。

 

みなさんは、

どう過ごしておられるのでしょうか?

 

我が家は、毎年何気なく

紅白歌合戦のTVが映っていて

観ているような、観ていないような

感じです。

 

しかし、他のチャンネルに変えても

HNKと真っ向勝負できる番組はなさそうです。

 

さて、紅白が終わると

ゆく年くる年ですね。

 

そして、恒例の年越しそば。

 

我々の世代のさらに前の

大昔は深夜から朝まで

時代劇オンパレードといった

番組がやっていたそうな。

 

片岡千恵蔵主演の”13人の刺客”

https://yansue.exblog.jp/18942016/ から

 



2018/12/31 (月) 22:25 | 日々雑感
- | comments(0)

小学校低学年の頃、

一世を風靡したアニメ漫画

”鉄人28号”

 

そのプラモデルも何回か

作成した思い出がある。

 

 

https://plaza.rakuten.co.jp/takamastuya/diary/200808210000/

 

上のような代物で今見ると、結構しょぼい。

手がすぐもげたりしたような。

 

しかし、

当時はまだ小さすぎて

モーター設置が出来ず、

動かない鉄人。

 

今もイマイの絶版物が売ってるようです。

7500円もするようです。

マニアなら買うかもです。

 

 

 



2018/12/30 (日) 00:05 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)

確か、

広島に住んでいた頃、

小学生時代に観た

”バルジ大作戦”

という戦争映画は

非常に子供心に印象に残る映画であり

興奮したものである。

 

ストーリー:

時代は、第二次大戦のヨーロッパ戦線末期。

ドイツの敗北が確かになってきた頃、

独軍が残る戦車をかき集めて、

若い戦車兵を総動員させて、

連合軍に一泡掻かせようした

ドイツ最後の電撃作戦。

 

ドイツ軍の戦車団長のヘスラー大佐役

を演じたロバート・ショウが

渋くてかっこいい!

 

ヘスラー役のロバート・ショウ

町田の独り言 2  から

 

映画館内にもレアーな

戦車、装甲車、上陸用舟艇などの

プラモデルが売られていて、

これまた、少年の高揚感を

くすぐったようだ。

 

どれを買おうか迷うんだよなー

https://recollections.co.jp/8290/ 

より

 

最後に、

YouTubeから

この映画で流れた”戦車兵の唄”

 

 

 

 



2018/12/29 (土) 11:46 | 映画・TV番組
- | comments(0)

学校給食で思い出すのは、

あの まずーい粉ミルク。

 

http://www.j-milk.jp/kiso/kyushoku/8d863s000001sk8m.html

から

 

金属のポットから

給食当番が注いでくれるのだが、

時間が立つとミルク表面に

膜が張っていて

気持ち悪いのなんのって。

 

時々、

カルピス風味や

コーヒー風味など

もあったが、やはり冷めると

あまり頂けたものではなかった。

 

食欲がない時、

体調がよろしくない時は、

吐きそうな思いで飲んだものだ。

 

その後、高学年になるにつれ

瓶牛乳やテトラパック式ミルク

に変遷し、まだ飲めるようにはなった。

 

こういう経験はおありでしょうか?

 

最後に、YouTubeから

懐かしき学校給食をご覧いただこう。

 

 

 

 

 



2018/12/27 (木) 21:58 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)

カリフォルニアの

Der Mar

San Diegoに近い海岸沿いの町。

 

確か初めて訪れたのは、

米国留学中のX'mas Holidayの頃に

カリフォルニアに行った時だっただろうか。

 

海岸沿いにドライブ中に

偶然見つけたDer Mar Plazaという

shpping center.

 

丁度 ランチタイムで、

そのお店でカリフォルニア巻きなどの 

お寿司や搾りたてのオレンジジュース

を買いこんで、

 

shpping centerの2階に行くと、

陽光の中で、穏やかな海が広がり、

なんとも長閑で美しいではないか。

 

実際はもっと広大な太平洋が広がり、それは綺麗なところ

https://www.jerde.com/places/detail/del-mar-plaza

 

この風光明媚な場所での食事は

今でも忘れ得ぬ思い出の場所である。

 

この時は、家族と共に訪れたが、

その後、

わが家族と後輩夫婦や

後輩との学会途中と

さらに2回訪れました。

 

San Diegoに行かれる

予定の方がおられましたら、

一度は訪問して損はないと思いますよ。

感動すること請け合いです。

 

 



2018/12/26 (水) 20:52 | 旅行
- | comments(0)