とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

今日の病院の帰りは、

心地よいヒグラシの鳴き声が

林から聞こえてきた。

 

”カナカナ” 

というなんとも心地よい!

 

数年前に、

箱根東阪の石畳みが残る旧道で、

このヒグラシの声を聞いたが

この時は誰もいない深い林から

聞こえてきてなんとも

物悲しく、寂しい響きであった。

 

今年の夏は、暑過ぎて

蝉の声がいつもの年に比べて

寂しかったような。

 

最後にヒグラシの鳴き声をYouTubeから

 

 

 



2018/09/14 (金) 19:38 | 日々雑感
- | comments(0)

バイト先の病院は、

神奈川のやや西にあるため、

田園地帯が広がる比較的風光明媚な場所。

 

http://www.kyoto.coop/kokusan/report/2011/10/post_14.html から引用

 

今日、病院からの

帰宅途中に田んぼの周りを通ると

赤とんぼがたくさん飛んでいて、

四国の祖父母のあずけられていた頃を

思い出した。

 

後半へ続くーーーーーー

 

続きを読む >>


2018/09/13 (木) 18:42 | 日々雑感
- | comments(0)

爆竹が流行る前に、

2B弾なるものがあった。

 

たばこぐらいの大きさのもので、

頭をマッチのように擦るだけで

発火し爆発するものであった。

 

これが、2B弾!

 

https://blogs.yahoo.co.jp/makimine_m/22621696.html から引用

 

少しタイミングを外して

手の中に持っていると

火傷を負ってしまう危険なものであった。

 

ということで、

昭和41年あたりに、製造中止となったようである。

 

スリルを求めて

よく遊んだような。

 



2018/09/12 (水) 21:38 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)

以前も以下の記事でも触れたアーム筆入れ

アーム筆入れ 覚えてる?

 

https://middle-edge.jp/articles/4GzUX から引用

 

今日、TBSテレビで

”教えてもらう前と後”という番組のなかで、

暴走族とアーム筆入れの関係と称して紹介されていた。

 

筆入れのある開発者が、

自宅でテレビを観ていたらこんなニュース映像を目にした。

 

それはーーーーー

 

 

続きを読む >>


2018/09/11 (火) 20:49 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)

先日、行われた全米オープン

女子シングルス決勝は大荒れでした。

 

かつての女王:セリーナ・ウィリアムスが、

試合中にコーチがコーチングサイン

を送ったということで、

主審が警告を出したことに対し

何度も文句を言い、

しまいには1ゲームを落としてしまいました。

 

セリーナは、主審に”謝りなさいよ”

と最後まで不満たらたら。

女王らしからぬ行為で、見ている方もなんだかなー

という残念な気持ち。

 

Wowowの中継録画から

 

最終的に、

冷静さと節度を守り

プレイに集中した大阪ナオミが優勝!

 

なんとも、歯切れの悪い決勝でした。

 

いずれにせよ、

大阪選手、優勝おめでとう。

 

また、

主審も忖度なしのジャッジングで

あっぱれでした。

 



2018/09/10 (月) 20:58 | 日々雑感
- | comments(0)