とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

今日から、NHK大河ドラマ

”韋駄天”が始まるようである。

 

ストックホルムオリンピックに初参加した男

”金栗四三に、中村勘九郎 “

”オリンピックを呼んだ男”:田畑政治に、

阿部サダヲ”が出演するそうな。

 

金栗四三

http://www.nagomishoko.jp/user_data/kanaguri から

 

2020年の東京五輪を意識して

このドラマが選ばれたのだろう。

 

金栗という名前は、

少年少女 学習百科大事典

で述べましたが、

この辞典のおかげで知っていました。

 

しかし、

初めて出たストックホルム五輪の

マラソンではコンデイションが悪く

途中で意識を失い、

目が覚めたのは翌朝で

すでにレースも終わっていたそうな。

 

ところで、

道頓堀の看板で有名なグリコサイン

も金栗選手もモデルになっているらしい。

 

知らなんだ。

 

マイナビ ニュース:

https://news.mynavi.jp/article/20141216-a524/ から

 



2019/01/06 (日) 17:54 | 映画・TV番組
- | comments(0)

”コンバット”という戦争TVドラマ

を覚えている年配の方は多いことでしょう。

 

私が小学生低学年から放映されていたが、

当時は夜の8時からだったので、

リアルタイムではあまり観てませんでした。

 

中学生ぐらいになって、

夕方ないし、深夜の再放送で

見ていたような。

 

ほぼ1話完結で繰り広げられる

戦争ドラマはどの回も

見ごたえ十分でした。

 

ただ、ところどころの戦争シーンは

第二次大戦の本当のフィルム

が使われていました。

 

この辺が、

比較的最近に上映された

”プラーベート ライアン”とは大違いですね。

技術力の差があるのは、当然ですが。

 

さて、ほぼ主役の

サンダース軍曹役のビック・モローは、

1984年の『トワイライトゾーン/超次元の体験』

の撮影中に亡くなっています。

 

どらんごんず★MOVIE's

https://blogs.yahoo.co.jp/kuniheart_54

トワイライト・ゾーン/超次元の体験(1984年)

 

残念なことです。

 

冒頭に流れるコンバットマーチは懐かしきかな!

 

 

 



2019/01/04 (金) 20:56 | 映画・TV番組
- | comments(0)

正月恒例の箱根駅伝。

 

連戦連勝だった青山学院大、

往路でまさかの6位でしたが、

 

復路で猛追。

 

10区で東洋大をかわして、

2位に滑り込み。

 

優勝とはなりませんでしたが、

1位と5分30秒の6位での

往路スタートでしたが、

ここまで追い上げたのは

あっぱれ!!

 

選手層が厚いのでしょう。

 

 

優勝した東海大

読売オンライン から

 

 



2019/01/03 (木) 16:23 | スポーツ
- | comments(0)

正月といえば、

羽子板、凧揚げ

福笑いなどなど

が風物詩であった。

 

そういえば、小学生高学年の頃、

流行ったアメリカンクラッカー

なる玩具がありましたね。

 

固いボール球が2つ

紐の先についていて

振り回して玉同士を

ぶつけるおもちゃ。

 

 

カチカチカチカチと、

町中で、この音がしていた。

 

しかし、

間違えて手に当たると

めちゃ痛かったなー。

 

 



2019/01/02 (水) 20:12 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)

新年、明けましておめでとうございます。

 

 

昨日というか、元旦から夜遅く寝て、

今日は昼近くまで寝てしまいました。

 

このブログも開設後、もうすぐ1年が経ちます。

 

実は、このブログ

グーグルアドセンス申請の隠し玉というか、

申請中の他のブログがアドセンス落ちした場合に

備えて使おうと思って始めたのものでした。

 

申請していたブログには

アマゾンアソシエイトや

楽天関係の商品紹介もあり、

アドセンス落ち覚悟でいました。

 

ところが、運よく

1発でアドセンスに合格。

 

という訳でしたが、

このブログも閉鎖するのも、

なんなので、ボチボチ続けている次第。

 

アドセンス申請の詳細については、

またの機会に譲りましょう。

 

新年の今日は、こんなところで。