とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

K大附属高入試当日 の続き

 

さて、K大附属の発表日。

 

期待は、ほぼなかったような記憶があります。

結果はやはり不合格

 

埼玉のK大附属の1次発表も、

2日後にありましたが、

こちらも敗北。

 

2連敗 悲しい

 

後半に続くーーーーー

 

埼玉校に関しては、

模擬試験では80%以上の合格可能性あり

という成績だったので、

かなりショックでした。

 

ただ、試験を受けた後の感触は

非常に悪かった。

 

さすがの、私もコタツの中でふて寝。

いじけていました。

 

丁度、四国から祖母も上京していて、

いろいろ励ましてはくれましたが。

 

あまりにも悔しくて、

大学はこそ最難関の東大にいってやると、

気持ちを切り替えたものです。

 

http://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/?eid=1584837 から

 

まだ、

都立校の入試が残っています。

 

さてさて、

続きはまた次回に!!

 



2018/04/14 (土) 21:29 | 回顧録:中高時代
- | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする