とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

最近、

赴任してきた女医さん。

 

出身大学は、

私が所属していた某私立大学。

 

私から、

出身はどちらですか?

 

その女医さん曰く

広島なんです。

 

そうですか?

ところで、どの辺に住まわれていました?

 

一応、市内の中心地、中区とのこと。

 

昭和40年頃の広島駅

https://timeslip.co/chronicle/109/ 

から

 

広島はお詳しいのですか?

 

小学生のわんぱく時代を数年間過ごしたもので。

○○小学校では

開校以来の悪ガキとの評判だったらしいですよ。

 

えー!!

○○小学校ですって。

 

後半に続くーーーーー

 

私も、小学2年までは○○小学でした。

 

ところで、

最寄りの駅は?

 

東□□です。

 

私は、□□でしたよ。

隣同士の駅だったんですね。

奇遇だなー

これも、何かの縁ですね。

 

東□□から、○○小学校まではかなり遠いね。

 

そうですね。

小学低学年には遠かった記憶があります。

 

その後、

地元同士でないと、分からない会話で

話が盛り上がりました。

 

昔の広島電鉄の電車:西広島(己斐)と宮島を結んんでいました。

http://cedarben.blog.so-net.ne.jp/2013-04-11

から引用

 

世の中、狭いですなー。

 

ということで、

今日はこの辺で。

 

 



2018/04/09 (月) 23:31 | 日々雑感
- | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする