とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

またもや昨日の夢物語!!

 

なぜか、中学の期末試験の前日。

 

ほとんど授業に出ていないので、

試験範囲も分からない。

 

隣の部屋にいる同級生を訪ねる。

 

理科は?

問題集で試験範囲を確かめると、

第一分野の化学関係ほぼすべて。

こりゃー大変。

 

https://bokete.jp/boke/39363532 から

 

社会は?

歴史分野で鎌倉から安土桃山時代あたり。

これはなんとかなりそう。

 

英語?

なぜか、テキストも持っていない。

 

数学?

まあ、なんとかなるだろう。

 

んー、

どんどん時間だけが過ぎてゆく!?

 

と、思いつつーーーー

 

ところで、試験日程は?

 

と思ったら、

今度はどこかよく分からんが、

南の島のある建物の階段に

妻がいるではないか?

 

妻曰く、

なぜ授業にも出てないの?

はい、試験日程表。

 

と、1枚の紙を私に差し出してもらったところ、

その大事な紙が風で飛ばされて、

階段の淵にひっかかっている。

 

https://rockch.com/archives/13584 

から

 

それを、やっとの思いで拾ったところで、

夢から覚めた。

 

試験関係の夢で、

何度かうなされたことがある。

 

どうしてだろう?

 

試験に関して、

何かトラウマがあるんだろうか?

 

 



2018/09/26 (水) 21:02 | 日々雑感
- | comments(0)
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする