とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

世の中、コロナ、コロナと大騒ぎ。

確かに不安な日が続いている。

 

ところで、

今日3月28日は、シルクロードの日。

 

1900年のこの日、

スウェーデンの探検家・地理学者の

スウェン・ヘディンによって、

廃虚になっていたシルクロードの

古代都市・楼蘭(ろうらん)

が発見された。

そうであるである。

 

興味がある方は

この神秘的な古代都市については、

「さまよえる湖」の謎を解いたヘディン:

ロプ・ノールと楼蘭

http://dsr.nii.ac.jp/rarebook/06/

を参照ください。

 

そういえば、

私が受けた大学入試の時に使った

世界史の問題集に確か一橋大の問題だったか

”シルクロードの概略をポイントとなる

都市の名前を入れて解説せよ”

なーんていう問題があったような。

 

どこまで記せば正解なのか。

 

要は、

天山北路

天山南路

西域南道 の3経路を記して

起点となる都市を書けばいいのだろうが、

良問とは言えないような。

 

http://blog.silkroad-j.lomo.jp/?eid=1322192 から

 

そういえば、NHKでもシルクロードと特集も

放映されていたことは記憶に新しい。

 

 



2020/03/28 (土) 22:43 | 日々雑感
- | comments(0)

カナダのサーカス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」は19日、

全従業員の95%に当たる4679人を

レイオフ(一時解雇)すると発表。  

 

ローソンチケットサイトから

 

 

世界各地で予定していた44の公演が

新型コロナウイルスのパンデミックで

中止になったとのこと。

 

シルク・ドゥ・ソレイユの”O”

シルク・ドゥ・ソレイユ:Mystèreが最高!

でも、このサーカスについての記事を載せました。

 

このショーがしばらく見れないのは残念ですね。

 

一時解雇なので、このコロナ騒ぎが一段落すれば、

再招集されるということでしょうか?

多くのオリンピック選手も在籍していますが、

不安定な雇用契約を結んでいて気の毒です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 ソルストロム /シルク・ド・ソレイユ 【中古】afb
価格:3580円(税込、送料別) (2020/3/20時点)

 

 



2020/03/20 (金) 22:22 | 日々雑感
- | comments(0)

2020年2月3日、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で、

乗客10人がCOVID-19を発症したと報告され、

2月20日までに、

乗員乗客3700人中619人がSARS-CoV-2陽性になった。

 

AERA dot. から

 

 

スウェーデンUmea大学のJ Rocklov氏らは、

公表されたデータに基づいて感染症流行数理モデルを構築し、

介入なしに全員を船内に留めた場合と、

2月3日時点で全員を船から退避させた場合の、

2月19日までの感染者数を推定した。

 

本論文は、Travel Medicine誌電子版に2020年2月28日に報告。

 

この数理モデルによると、

2月19日までの累積感染者数は、

乗務員1000人中168人(16.8%)、

乗客2700人中464人(17.2%)と推定された。

患者の総数は632人になり、

実際の患者数である619人に近かった。

 

一方、

早期に乗員乗客全員を船から降ろし、

自国に戻ることを許して、

自宅隔離を指示する

という対策を取った場合、

潜伏期間中の患者が何人拡散するかを推定した。

仮に2月3日の時点で全員下船させた場合、

 

 

76人の潜伏期間中の患者が含まれた

と推定された。

 

2月19日時点で全員が下船した場合、

潜伏期間中の患者数は246人と推定された。

 

ということで、

早く下船させた方が感染が抑えられた可能性

が強く支持される論文でした。

 

 

スポンサーサイト

 

 

 

 

 



2020/03/06 (金) 22:33 | 医療情報
- | comments(0)

 

最近、医療をやっていてつくづく思うこと。

高齢者医療って大変だな。

 

ただの股関節部や脊椎の骨折で

入院してくる患者さん。

骨折以外に多くの併存疾患を持ってらっしゃる。

高血圧、糖尿病、さらに認知症。

薬も多く、整理したり変更したりと、

本当に大変なのである。

 

おまけに、油断すると入院中に

さらなる病が発生。

その度びに、家族への説明もしなければならない。

 

これから、さらに高齢者が増加することを

考えただけで、これからの日本はどうなるんだろうか?

と憂鬱な気分になる。

 

いつまでも、元気で頭もしっかりしてればいいんだが。

年を重ねることは本当に大変なのことである。

 

 



2020/02/26 (水) 22:46 | 日々雑感
- | comments(0)

今日、2月19日はプロレスの日だそうな。

 

1954年(昭和29年)のこの日、

日本初のプロレスの本格的な国際試合が

東京・蔵前国技館で開催されたということである。

 

プロレスといえば、力道山やジャイアント馬場

が思い起こされるが、

私が思い出すことがもう一つ。

 

そう、小人プロレス。

町のそこかしこに、少し奇妙な

宣伝ポスターが貼ってあった。

 

そう、こんな感じのポスター。

 

ヤフオク から

 

子供心になんだか気味の悪さを感じたものだ。

深夜に近い時間帯に小人プロレスなる中継録画

が流れていた記憶がある。

 

小人症というハンディを持った選手同士が

闘うもので、コミカルな動きで当時は一世を

風靡したようである。

 

しかし、彼らを愚弄するということで、

国内では行われなくなったようである。

当然と言えば当然であろう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

笑撃!これが小人プロレスだ [ 高部雨市 ]
価格:2860円(税込、送料無料) (2020/2/19時点)

 

 

 



2020/02/19 (水) 22:02 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)