とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

昨日と関連した旅物語。

 

モニュメントメント・バレーで立ちションした

後輩との珍道中。

 

実は、

グランド・キャニオンから

モニュメントメント・バレーに

約200kmの行程をレンタカーで移動したわけだが、

思いのほか遠かった思いがある。

 

とにかく、周りは砂漠と岩山ばかりで

ほとんど景色に変化がない。

 

US 160号線をKayentaという分岐点に

行くまでとにかくひたすら東に進む。

 

また、Kayentaという場所も

とてつもなくさびしい場所である。

ここで、左折してUS 163で北進すると、

お目当てのモニュメントメント・バレーである。

 

US160とUS163が交わる所がKayenta

US160を西に向かえばグランド・キャニオン

https://twitter.com/ArizonaDOT/status/1042839170492710912

 

Kayentaで宿泊した

Best Western系のホテルもよく覚えている。

 

下の写真がそのホテル。

 

宿泊したホテルの外観

Booking comから

 

夜が、また寂しい。

ホテルの部屋を出ると音が何もしない。

遠くから野犬の群れが近寄って来たので、

怖くなって部屋にすぐ戻った思い出がある。

 

とにかく、

なんとも言えない場所であった。

 



2018/11/15 (木) 19:39 | 回顧録:医師扁
- | comments(0)

これは医師になってからの話。

 

医局の後輩と共に

西海岸のある都市から、

ベガスを経由して

有名なモニュメント バレーに立ち寄った。

 

その景色が見える1本道で

後輩が我慢できずに

立ちションしてしまった。

 

この道であるが、もう10kmぐらい手前だっただろうか?

(Wikipediaから)

 

まずいんじゃないの?

と思いつつ、

その行為を許してしまったが、

案の定、

現地のIndianに口笛を

吹かれてしまった。

 

アリゾナ周辺のAmerican Indianの聖地での

立ちションは、まずいわなー!!!

 

 



2018/11/14 (水) 21:49 | 回顧録:医師扁
- | comments(0)

米国留学は10月からだったので、

本場のHalloween day

経験することが出来た。

 

日本のように街で仮装した若者たちが

大騒ぎするというおぞましい現象は

もちろん、なかった。

 

ある住宅街全体が幽霊屋敷状態!

 

Disneyのホンテッド・マンションが

分散されたアトラクション状態

とでもいいましょうか。

 

手の込んだ棺から、

ドラキュラが起き上がって

出てきて子供たちを怖がらせたり、

 

https://www.chroniclelive.co.uk/news/local-news/new-4d-dracula-ride-halloween-1372289

 

包帯でぐるぐる巻きになった

本物さながらのミイラ男が

暗い住宅街を歩いていたりと、

 

子供だけでなく、

大人も十分楽しめたものである。

 

私が見たmummyはもっと怖い形相でしたが。

https://www.halloweencostumes.com/men-s-mummy-costume.html

 

 

また、テレビでは

"チャイルド・プレイ 1, 2, 3"

といったスリラー映画が一晩中

放映されていたりと、

アメリカらしいHalloween nightであった。

 

いやー、懐かしい。

 

 



2018/10/31 (水) 06:34 | 回顧録:医師扁
- | comments(0)

今回も米国留学直前によったベガスの話。

 

MGMグランド 広すぎ!

でも書いたようにベガスのMGM Grand Hotelに

宿泊したことを数日前に書きました。

 

この当時には、ホテルの横に

MGM Grand Adventure 

というテーマパーク存在していたことを

御存じの方は少ないかもしれません。

 

MGM Grand Adventure園内

https://www.flickr.com/photos/79761301@N00/11108137463 

 

ファミリー客をねらった戦略で

MGMグランドホテルが鳴り物入りで

1993年に完成開業したテーマパークだったが、

子連れ観光客が少ないラスベガスにおいては

採算性に乏しかったようで、

 2000年に完全閉園となったようです。

 

現在は、国際カンファレンスセンターに

なってしまったようです。

 

私たち家族が訪問したのは、

1994年でまだ出来たばかりだったようです。

 

大きさは、Tokyo Disney Landの

半分ぐらいでしょうか?

それなりのアトラクションもあったようですが、

DisneyやUSJに比べると

少々見劣りするかもしれません。

 

覚えているアトラクションは少なく、

Grand Canyon Rapids といって

丸いゴムボートで急流を下るもの

ぐらいでしょうか。

 

たぶん、下の写真が

そのアトラクションだったようです。

 

https://themeparkuniversity.com/extinct-attractions/mgm-grand-adventures-5-grand-canyon-rapids/

 

うちの3男が身長が足りず、

MGM Grandだけでなく

ベガスでのアトラクションの多くに

乗れずに気の毒だったことは

よく覚えてますね。

 

ただ、

米国のDisneyにも行く前に

訪問したテーマパークだったので、

なんとなく思い入れもあり、懐かしい。

 

今はもうなくなったということで、

”幻の”という表現を使わせて頂きました。

 



2018/10/30 (火) 17:31 | 回顧録:医師扁
- | comments(0)

家族と米国のオーランドに旅行に行った時の話。

 

留学した時も、一度来ていた

オーランドにあるユニバーサルスタジオ。

 

かつて来た時は確かパークは1つだけだったはずが、

今回は通常のユニバーサルスタジオに加えて

Island of Adventure なるパークが増えているではないか。

 

https://okgovacay.com/index.php/component/tags/tag/island-of-adventure

 

1日で、2つのユニバーサル制覇という野望もあった。

 

しかーし、

Island of Adventureも十分広いし、

ジュラシックパーク関係の人気アトラクションもあり、

しっかり1日かかってしまった。

 

ユニバーサルは1日のみという予定が

2日必要ということで、

Disney Land関係の訪問にしわ寄せが。

 

このしわ寄せの話はまた。

 

PS; USJでも人気のアトラクション

”ハリーポッター”関係はこのパーク内のようである。

 

 



2018/10/29 (月) 22:36 | 回顧録:医師扁
- | comments(0)