とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

ようかいけむり

多分多くの人が覚えていることでしょう。

 

今も売っているようだが、

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ようかいけむり【ゆうパケット送料込み】
価格:880円(税込、送料無料) (2019/4/14時点)

 

 

 

指にベタベタしたものをつけて

他の指とでネトネト動かすと、

火がないのに煙が出るやつ。

 

なぜ、”ようかいけむり”と呼ばれるのか

意味不明であるが。

 

 

 

このベタベタの小体は五酸化リン酸。

この五酸化リン酸が指の水分と反応することによって

煙が発生が発生する仕組みのようです。

 

上の図と説明とも下記ブログ

http://blog.livedoor.jp/nekomeika/archives/1148025.html

からの引用。

 

YouTubeで見ると、こんな感じで分かりやすい。

 

 



2019/04/15 (月) 06:00 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)

小学校の低学年だった頃、

友人たちとお化け屋敷を

作ろうということになり、

わが自宅に多くの友人が集まった。

 

各自、縁日などで買った

怖いお面や暗いところでも

光る骸骨のおもちゃを持ち寄って

創ったもんだ。

 

https://ikedanaoya.com/knowledge-in-various-matters/post-15577/ から

 

部屋を暗くしても

あまり怖くはなかったが。

 



2019/04/08 (月) 20:55 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)

昔のゲーセンや、

ボーリング場内の空いたスペースに

よく置かれていました。

 

”オハコのこんな事ばっか考えてる”

http://asitanoyamasita.hateblo.jp/entry/2018/06/24/120402

 

今でこそ、タダでスマホなどで遊べるようだが、

やはり立体感がないと緊張感がないのである。

 

千円札を握りしめて、このゲームで遊ぶのだが、

すぐ無くなってしまうのである。

 

また、無理やり台を揺らしてボールをコントロール

することもよくやったなー

 

これは、揺らしテクというらしいが、

反則を取られて

器械が途中で止まってしまうこともしばしば。

 

YouTubeで、このゲーム機を専門に扱うYouTuberがいるようです。

本当にマニアックな方がいるもんです。

 

 



2019/04/05 (金) 00:08 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)

かつて小学生の時代、

駄菓子屋に試験管のような形の

プラスチック製のチューブに

何やらオレンジ色や緑色をした

ゼリー状のお菓子が売っていた

のを覚えているだろうか?

 

これが、独特なグラデーションを

呈していて綺麗に見えた。

 

味は酸っぱくて甘い、

でんぷんを固めたようなもので、

竹ひごでほじくって食べるのだが、

最後は試験管を割って食べていた気がする。

 

それほど美味しいものではなかったが、

とにかく色につられて買ったものだ。

 

ネットで探したが、現存する写真は

存在しなかった。

イメージ的には、こんな感じかなー。

 

グランド ハイアット 東京のハロウィン -

スイーツブッフェや“実験室”バーで味わう試験管カクテル

https://www.fashion-press.net/news/42211

 



2019/04/03 (水) 05:17 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)

小学低学年の頃、

以前にも、鉄人28号を初めて見た時の感動 において

述べたように、鉄人の大ファンでした。

 

TVだけではなく、

シリーズ本も一通り集めた。

 

昭和40年度版の光文社から

出版されていたもの。

 

これである。

 

 

https://www.kosho.or.jp/products/detail.php?product_id=146579372 から

 

大事に大事にしていたが、

お引越しの折に、母が捨ててしまったのだろう。

 

今持ってたら、全冊あれば

オークションで高額になったんだろうに。

 

 

 



2019/03/19 (火) 00:03 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)