とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

東京ミッドタウン内にある

ビルボード東京というおしゃれな場所で、

薬師丸ひろこのライブに行ってきました。

 

ビルボード東京の中;なかなかオシャレな場所

https://roppongi.keizai.biz/headline/1599/

より

 

20年ぶりに、

”エトワール”というアルバムを出した記念に、

ここビルボードでの公演だったようです。

 

 

ライブハウスでの公演なので、

かなり近くで生の薬師丸が見えて

楽しい時間が過ごせました。

 

後半に続くーーーーー

 

続きを読む >>


2018/10/04 (木) 19:23 | 日々雑感
- | comments(0)

またもや昨日の夢物語!!

 

なぜか、中学の期末試験の前日。

 

ほとんど授業に出ていないので、

試験範囲も分からない。

 

隣の部屋にいる同級生を訪ねる。

 

理科は?

問題集で試験範囲を確かめると、

第一分野の化学関係ほぼすべて。

こりゃー大変。

 

https://bokete.jp/boke/39363532 から

 

社会は?

歴史分野で鎌倉から安土桃山時代あたり。

これはなんとかなりそう。

 

英語?

なぜか、テキストも持っていない。

 

数学?

まあ、なんとかなるだろう。

 

んー、

どんどん時間だけが過ぎてゆく!?

 

と、思いつつーーーー

 

続きを読む >>


2018/09/26 (水) 21:02 | 日々雑感
- | comments(0)

8月の真夏は体調を崩したもんで、

海に行けませんでした。

 

昨日、

久しぶりに江の島へ

ボロ470で海に出てきました。

 

軽風の北風。

時々、無風で最良のコンディションでは

ありませんでしたが、

久々ということでは

丁度よかったという感じでした。

 

 

オリンピックウィークにて、

プレプレ五輪後にも関わらず、

海外からの艇がまだ多く残っていて

国際色豊かなハーバーでした。

 

 

でも、気持ちよかった。

すっきりした気持ち。

 



2018/09/24 (月) 14:08 | 日々雑感
- | comments(0)

渋谷東映って今もあるの?

でも触れた

蜂印のぶどう酒

 

「蜂印香竄葡萄酒」当時の広告

http://www.oenon.jp/ushiku-chateau/history/chateaukamiya/ から

 

 

“神谷傳兵衛(かみやでんべえ)”という方が、

 

国内での洋酒の需要が高くなってきたのに目をつけ、

輸入葡萄酒を再製した日本人の口に合う甘い葡萄酒を製造しました。

 

神谷傳兵衛 Wikipedia  から


これが大成功をおさめ、

1886(明治19)年

「蜂印香竄葡萄酒(はちじるしこうざんぶどうしゅ)」

として世に知られることとなった。

 

さらに、

 

明治45年に浅草に

あの有名な神谷バーを開業したそうです。

 

http://www.asakusa.gr.jp/shop/kamiyabar.html から

 

この店で、

もちろん、蜂印のぶどう酒も飲めますが、

なんといっても、電気ブランなる

ブランデーベースのカクテルが有名です。

 

神谷barの電気ブラン

https://matome.naver.jp/odai/2136339983514463201/2136340353415053303 から

 

浅草に行くたびに、いつか

神谷バーでこれを飲んでみようと思ってますが、

まだトライしていません。

 

次回、訪問時には行ってみますかーーーー

 



2018/09/22 (土) 12:35 | 日々雑感
- | comments(0)

一度は行ってみたい場所は、

いくつかありますが、

 

まずは、ギリシアのザキントス島。

 

シブリの漫画

”紅の豚”でも有名。

 

これが、その写真。

 

壁紙.com から

 

絶景でしょ。

 

先日、このナヴァイオ海岸に

崖から大きな石が落下して、

数隻の観光船が転覆して

怪我をした人がいたそうです。

 

絶景が絶叫に変わっては、

洒落になりませんね。

 

一度は行ってみたい絶景でした。

 



2018/09/18 (火) 06:00 | 日々雑感
- | comments(0)