とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

先日、

久しぶりに整形専門医更新のために

必要な単位を取るべく、

ある講習会に行っていきました。

 

その講演のなかで、

ある小児整形外科専門の先生から

興味あることを聞いた。

 

親の厳格なダイエットにより、

子供に様々な病気が増えているらしい。

 

いくつか例を挙げてみましょう。

 

後半に続くーーーー

 

 

続きを読む >>


2018/09/20 (木) 06:00 | 医療情報
- | comments(0)

サラミやソーセージなどの加工肉に含まれている

「硝酸塩」と呼ばれる添加物が、

躁病の発症に関連している可能性があることが、

米ジョンズ・ホプキンス大学小児科学のRobert Yolken氏ら

による研究から明らかになった。

硝酸塩は細菌の増殖を抑える目的で加工肉に添加される

ことが多いが、

 

躁病の入院患者では、

精神障害がない人と比べて

加工肉を食べていた確率が約3.5倍

であることが分かった。

 

知ってた?「ウィンナー」と「ソーセージ」の違いって何? から

 

 

もう少し、詳しく述べるとーーー

 

 

 

 

続きを読む >>


2018/08/15 (水) 15:17 | 医療情報
- | comments(0)

あの正露丸がアニサキスに効く?

 

http://www.seirogan.co.jp/products/seirogan/

 

アニサキスとは寄生虫の一種で、
サバ、カツオ、サケ、イカ、サンマ、アジなどの
魚介類に寄生しています。

 

その幼虫は長さ2〜3cmの、
白色やや透明がかった白い糸のようみえ、
よくらせんのように巻いてます。

 

この幼虫が寄生している生鮮魚介類を、
生または加熱冷凍が不十分な状態で食べることで、
アニサキスの虫体が胃の中に入ります。

 

これが胃の壁に噛みつくことによって、
みぞおちの激しい痛み、悪心、嘔吐を生じる、
それが胃アニサキス症です。

 

胃アニサキス症の痛みに対する治療

吉岡医院ブログ からの引用

 

内視鏡で摘出中のアニサキス

https://www.yoshiokaclinic.com/blog/2016/10/post-1830.html

 

このアニサキスに正露丸が効く!!!!

 

続くーーーーーーー

 

 

続きを読む >>


2018/08/03 (金) 06:00 | 医療情報
- | comments(0)

舌ピアス?

 

https://www.narinari.com/Nd/20180448857.html

 

小生は聞いただけででもおぞましく、

舌に穴を開けること自体、

痛そうで信じられない

 

この舌ピアスが

口腔内の健康状態に

極めて悪い影響を与えることが、

バーゼル大学(スイス)の

Clemens Walter氏らによる研究から明らかになった

とのこと。

 

この研究では、

舌ピアスを付けると

歯周病のリスクが高まることが示唆された。

 

一方で、リップピアス(唇のピアス)では

こうしたリスクの上昇はみられなかったという。

 

この研究結果は欧州歯周病学会で発表された。

 

もう少し、詳しく述べるとーーーーー

 

 

続きを読む >>


2018/07/21 (土) 21:32 | 医療情報
- | comments(0)

ダークチョコレートは、

短期間の血流改善や、

気分および認知機能を改善するが、

視機能に対する影響はほとんど知られていない。

 

https://ameblo.jp/40dai-diet/entry-12123704355.html から

 

米国・University of the Incarnate Word Rosenberg School of Optometry

のJeff C. Rabin氏らは、

 

無作為化クロスオーバー単盲検試験の結果、

 

ダークチョコレートミルクチョコレートと比較し

摂取2時間後のコントラスト感度と視力を有意に改善

したことを報告した。

 

さらに詳細に述べるとーーーーーーー

 

 

注釈

 

クロスオーバー比較試験

 

治験における試験デザインの1つで、 交差試験または交互試験とも呼ばれます。

 

2群の各被験者に 被検薬と対象薬を時期を互いにずらして投与し、

それぞれの結果(反応)を集計し評価する試験方法。

 

    時期1   時期2
A群: 被検薬 → 対象薬
B群: 対象薬 → 被検薬

 

比較的症状の安定している慢性の疾患で、
傾向変動が見られず、
薬剤の効果が速やかに発現し、かつ
治療中止後は患者が基準値の状態にすぐに戻り、
薬剤の治療効果が可逆的な場合
(すなわち、不可逆的(治癒又は死亡)でない場合)
に適している試験方法です。

 

http://www.chikennavi.net/word/crossover.htm 

から引用

 

 

続きを読む >>


2018/06/08 (金) 13:49 | 医療情報
- | comments(0)