とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

昨日の土曜日

出川哲朗の「充電させてもらえませんか」

のスペシャル版:

『〜東海道通って駿河湾沿いを150キロ!〜』

鞠子宿にある丁子屋という

とろろ汁で有名なお店を紹介していた。

 

私も、数年前になるが

東海道53次を

日本橋から京都の三条大橋まで

7年ほどかけて徒歩で走破したことがあるが、

その折に、このお店を訪問したことを

思い出させてくれた。

 

我々の場合は、

出川さんたちとは逆方向

静岡から安部川を越えてから

遭遇したお店である。

 

旧東海道を歩けば

必ず目に留まる藁ぶきの

歴史を感じさせてくれる丁子屋。

さすがに、1596年の創業というだけのことはある。

 

その折に当時撮った写真がこれ

 

丁子屋の場所はここ

 

 

 

さて、このお店の名物である

とろろ汁を食してみよう。

 

後半へ続くーーーーー

 

続きを読む >>


2019/02/23 (土) 18:44 | 東海道53次
- | comments(0)
1