とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

1970年代に、パニック映画が流行った。

その走りとして、よく覚えているのが

”大地震”

 

当時の映画パンフ

https://eiga.com/movie/46414/

 

主演は、今は亡き名優

チャールトン・ヘストンと

ジョージ・ケネディ。

 

この二人はその後、

エアポート75でも共演している。

 

また、

センサラウンド方式なるシステム

が話題でした。

 

これは、

特殊効果音専用のコントロール・トラックを加え、

専用スピーカーで低周波の音波を発生させて、

観客が地震のような振動を

体感できるというものでした。

 

私も高校生の頃に、都会の映画館で

このシステムを体感した。

確かに、揺れるような感覚で、

多少興奮した想い出がある。

 

しかし、

この国は地震大国でもあり、

映画がいつ現実となるか分からず、

不安を募らせるだけですね。

 

この類の映画については、

また話題にしましょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大地震 [DVD]
価格:1080円(税込、送料別) (2019/4/3時点)

 

 



2019/04/04 (木) 00:05 | 映画・TV番組
- | comments(0)

さて、

ここ数日は毎日記事をupしているためか

徐々にアクセスが増えています。

少しずつ固定した読者が増えているのでしょうか?

有難いことです。

 

今日は子供の頃、よく見たTVアニメの話。

 

確か、小学3年の頃だったかなー

”ガボテン島”という漫画。

 

http://childofsf.blog33.fc2.com/blog-entry-122.html から

 

ある子供たちが遊園地の潜水艦で、

無人島に流れ着いて、

様々な冒険を経験するというお話。

 

子供の冒険心をくすぐる

なんともいえない魅力があった。

 

主題歌も懐かしい。

 

ザッ、ザッ、ザッ、ザ、

ザッ、ザッ、ザッ、ザー

ガボテン、ガボテン、ーーーーー

と単純な歌い出しだが、

耳に残る響きであった。

 

 



2019/03/15 (金) 00:02 | 映画・TV番組
- | comments(0)

戦国自衛隊は今までに、

3度、映画やTV作品として

実写化され描かれてきた。

 

1)1979年版の戦国自衛隊:

自衛隊が長尾景虎(上杉謙信)と遭遇し、

武田信玄を滅ぼし、天下取りに挑む。

角川映画の最盛期だった作品

 

https://itunes.apple.com/jp/movie//id398958322

 

 

2)戦国自衛隊1549:

織田信長に成り代わった自衛隊員を

探しに過去に戻る自衛隊員をめぐる物語

 

http://cinema.sugai-dinos.jp/pc/blog/detail.php?id=13714&d=201710

 

 

3)戦国自衛隊・関ヶ原の戦い :

自衛隊員が関ケ原の戦いで

西軍と東軍に分かれて戦うもの。

作風は1)のオリジナルの作品に近い。

 

https://www.amazon.co.jp/戦国自衛隊-関ヶ原の戦い-DVD-反町隆史/dp/B000F72NTY

 

さてさて、前置きが長くなってしまったが、

後半へーーーー

 

 

続きを読む >>


2019/03/10 (日) 12:06 | 映画・TV番組
- | comments(1)

昨日、

やるべきことがあるのに映画鑑賞 !?の続き。

 

確か、大学前の浪人時代にパンフ買った

記憶があり、ありましたよ!

 

本棚の中から、

かつて買ったパンフが出てきました。

 

これです。

 

 

上が主演のロジャー・ムーア さん

 

下が映画の中で、

主人公の不倫相手役:スザンナ・ヨーク さん。

 

ムーアさんも、数年前に亡くなりましたが、

ヨークさんも、2011年に多発性骨髄という病気で

72歳で亡くなられたようです。

 

私が覚えているのは、これまた小学高学年で観た

”空軍大戦略”という第二次世界大戦における

独英の空軍同士の戦争もので、

ある女性兵士役をしていた記憶があります。

これが、その時のスナップの一コマ。

 

http://mamdarin.blog87.fc2.com/blog-entry-1620.html?sp から

 

この写真を見ると、ゴールデイ・ホーンに似てますか。

 

若かりし頃のGoldie Hawn さん

https://matome.naver.jp/odai/2137827663820053201 から

 

さて、

YouTubeでこの映画を検索すると、なんと

Full Movieでupされているではないですか。

 

昨日、述べていた

”ロジャー・ムーアとスザンナ・ヨークが

気持ちよさそうに、南アフリカの高原風景をbackに

グライダーを飛ばしていたーーー”

シーンもしっかり収録されています。

後半の1:13あたりでそのシーンが見えるようです。

 

 

受験生の頃に観たので、妙に印象に残る映画の話でした。

想い出話にお付き合いありがとうございました。

 

今日は、この辺で。

 



2019/02/27 (水) 00:02 | 映画・TV番組
- | comments(0)

1浪目の冬、正月明けだったろうか。

もう大学入試の目前である。

 

渋谷の今はなき東急文化会館内にある

三省堂で、最後にやるべき問題集を

購入し満足していた。

 

かつての文化会館、屋上のプラネタリウムが印象的

今はヒカリエという味気ないビルに変わってしまったが

https://twitter.com/takimotonosekai/status/993386462614700033

 

 

本屋を出ると、

 

目の前の渋谷東急という映画館で、

007役のロジャー・ムーア主演の

”Gold"

という金鉱をめぐるパニック映画

がやっているではないか。

 

当時の"Gold"の映画パンフ

 

早く帰って

勉強やらんといかんと思っていたが、

ストレス解消にしっかり映画鑑賞してしまった。

 

 

その映画の中で、

 

ロジャー・ムーアとスザンナ・ヨークが

気持ちよさそうに、南アフリカの高原風景をbackに

グライダーを飛ばしていたときに

流れていたいた音楽

 

モーリン マクガバンという

当時は売れっ子だった女性歌手が歌っていました。

 

 

さて、映画を観て満足し

大急ぎで家路の途についた。

 

なんだか、焦っているにも拘わらず

映画を観てしまうという性癖のお話でした。

 

 



2019/02/26 (火) 00:02 | 映画・TV番組
- | comments(0)