とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

1982年12月4日、かの有名な”ET"が日本公開されたことを記念して、

12月4日は「E.T.の日」とされているようである。

 

映画.com ET から

 

小生は、公開当時のリアルタイムでこの映画は見ていない。

というか、1982年当時は全く興味がなかったのだろう。

 

確か、米国留学前の視察旅行で、ロス(LA)のUniversal Studioで

ETのアトラクションを観てから、storyを確かめるべく

ETのビデオを借りて観たのが最初だったと思う。

 

スピルバーグの作品に関しては、

やはり”ジュラシック パーク”を初めて観たときが

最も感動的だったかなー。

 

ETに関しては、

ET, go home.

と、甲高い響きが今も耳に残っている。

 

 

 

 



2019/12/04 (水) 16:55 | 映画・TV番組
- | comments(0)

昭和を代表する八千草薫さんが、

膵臓がんによる肝転移で10/24に亡くなられたようです。

 

昭和を代表する大女優がまた一人逝ってしまいました。

 

八千草さんとえば、思い出すのは

寅さんシリーズのマドンナ役で寅ちゃんの幼なじみの千代さん。

彼女にプロポーズされて、ドギマギする寅さんが印象的。

その美人の千代さんに”ひょっとこ”などと呼ぶ寅さん。

 

男はつらいよ 第10作 寅次郎夢枕

http://dear-tora-san.net/?p=193 から

 

他に頭に浮かぶ作品といえば、

テレビドラマの”岸辺のアルバム”でしょうか?

確か、大学生の頃に観た覚えがあります。

多摩川の氾濫で家と共に家族の想い出のアルバム

も 流されてしまうというもの。

ジャニス・イアンの"Will you dance"が主題歌で

流れていたことも懐かしい。

共演していた竹脇無我さんも、もう帰らぬ人でしたね。

寂しいもんです。

 

https://www.videomarket.jp/title/058246/sA058246008999H01 から

 

先日の台風でも多摩川が決壊した折も、

この作品が頭に浮かびました。

 

とにかく、優しくていい母親というイメージ。

 

いずれにせよ、合掌。

 

 



2019/10/28 (月) 21:47 | 映画・TV番組
- | comments(0)

先週末の日曜日、例のごとく専門医講習のため、

金町の東京理科大葛飾校舎に出かけた。

何時できたかのか知らないが、りっぱな理科大校舎。

 

理科大葛飾校舎

 

小生のイメージでは、中央線から見えるお濠わきの

飯田橋近くにある小さな大学というイメージ。

その大学内にある図書館講堂で講習。

 

講習後に、京成金町駅の隣にある柴又まで足を延ばし、

寅さんの銅像に久しぶりに会いに行った。

相変わらずのお姿で、観光客の人気スポット。

電車から人が下りて来る度に、記念写真を撮る人が後を絶たない。

 

 

帝釈天への参道をのんびりお散歩して、

とらやを覗き、帰途につく。

この店の団子は有名かもしれないが、日が経つと

すぐに硬くなり、餅がくっついて食べにくいことがあったので、

今回は買わずじまい。

 

また、寅さん像に会いに行くつもりではある。

その折には、とらやで団子でも食べながらノンビリしよう。

 

 

そういえば、今年の冬に22年ぶりに50作目の映画が公開されるようである。

時間が合えば見に行ってみよう。

 

 



2019/10/01 (火) 16:55 | 映画・TV番組
- | comments(0)

先日も、エレベータの中で気づいたが

ウルトラマンの日? 参照)

毎日、宣伝テロップを見るようになった。

 

ということで、昨日もテロップを見ると

7月13日は”オカルトの日”だったようです。

 

1974(昭和49)年7月13日に

ウィリアム・フリードキン監督の映画

『エクソシスト』が日本公開されたことから

制定された記念日だそうだとのこと。

 

アマゾンサイト から

 

エクソストがホラーなんではないか?

とも思うが、この映画から

”オーメン”、”サスペリア”といった

超常現象の映画が続いたことは

確かであった。

 

”エクソシスト”自体は、

公開時には観に行ったことはなく、

その後ずーと後になって

ビデオを借りて観たんだろう。

 

悪魔に呪われた主人公の娘の首が180度回ったり、

グリンピースを溶かしたような吐物を

噴水のように吐いたことはよく覚えている。

 

 

 



2019/07/14 (日) 15:09 | 映画・TV番組
- | comments(0)

今日の朝、病院のエレベータ内で

広告テロップをちらっと見ると

今日は、”ウルトラマンの日”

とのこと。

 

何だろう? 

と思いネット検索してみた。

 

1966年、「ウルトラマン」の

 第一話「ウルトラ作戦第一号」が

放送される7月17日より

一週間前の7月10日 

ウルトラマン、ウルトラ怪獣、科学特捜隊、が出演し、

ウルトラマンの生みの親である円谷英二もゲストで登場した

「ウルトラマン前夜祭ウルトラマン誕生」という

番組PRイベント(於:杉並公会堂)が

公開録画中継で放送されました。

そう、ウルトラマンがお茶の間のテレビに

初めて登場した記念すべき日が7月10日

 

どうして7月10日が「ウルトラマンの日」なの?

https://m-78.jp/710/ から

 

 

だそうである。

 

ネット上では、Twitterを中心に

多くの書き込みがあったようである。

 

ところで、

小生のウルトラマンシリーズ Best 3

 

3位:ウルトラマン80

 

https://doga.hikakujoho.com/library/00009444.html から

 

 

2位:ウルトラセブン

 

https://www.youtube.com/watch?v=sco1g18__rM から

 

1位:初代ウルトラマン

 

https://animeanime.jp/article/2018/07/10/38633.html

 

ウルトラセブンもよかったが、

なんだか全体的に暗いイメージだったので

小生にとっては第二位!

 

ウルトラマン関係のフィギア、結構しますね。

 

 



2019/07/10 (水) 20:31 | 映画・TV番組
- | comments(0)