とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

サラミやソーセージなどの加工肉に含まれている

「硝酸塩」と呼ばれる添加物が、

躁病の発症に関連している可能性があることが、

米ジョンズ・ホプキンス大学小児科学のRobert Yolken氏ら

による研究から明らかになった。

硝酸塩は細菌の増殖を抑える目的で加工肉に添加される

ことが多いが、

 

躁病の入院患者では、

精神障害がない人と比べて

加工肉を食べていた確率が約3.5倍

であることが分かった。

 

知ってた?「ウィンナー」と「ソーセージ」の違いって何? から

 

 

もう少し、詳しく述べるとーーー

 

 

 

 

続きを読む >>


2018/08/15 (水) 15:17 | 医療情報
- | comments(0)

涼しいぞ北海道1:洞爺湖 

の続き

 

洞爺湖を後にして、

2日目はニセコを経て積丹半島に出る。

 

ニセコはあまり見所がなかった。

ニセコに着いたあと、積丹に向かうが、

半島を1周して次の目的地の小樽に向かうか

どうか迷うが、意を決して積丹1周することにした

 

積丹半島は学生時代にも通過したことがあるが、

あまり覚えていない。

天気が悪かったような記憶もある。

 

今回は天気もよく、景色は最高であった。

 

洞爺湖に比べると、

多少は夏らしい暑さもあり、

快適なドライブであった。

 

途中、積丹岬にある灯台を見にパーキングに車を止めて

しばし散策。

下の写真がその時に撮ったもの。

 

眺めも最高の積丹半島:積丹岬から

 

さて、次回は小樽です。

 

 



2018/08/13 (月) 21:37 | 日々雑感
- | comments(0)

久しぶりに北海道に行ってきた。

 

高校ではバスによる修学旅行。

学生時代にも個人旅行。

学会では何度か札幌には来ているがーーー

 

今回は妻とのドライブ旅行。

 

新千歳空港からレンタカーで

一路、洞爺湖を目指す。

流石に涼しい。

 

まずは、

支笏湖を目指す。

しかし、支笏湖周囲に車を止める所もなく、

そのまま通過。

 

さらに、宿泊予定の

洞爺湖サミットで有名な

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾートへ。

山の上にひときわ目立つホテル!

 

中もなかなか豪勢なホテル。

部屋からの洞爺湖も幻想的である。

 

 

そういえば、この地域の切手があったな。

第二次国立公園シリーズの一つ:

支笏洞爺国立公園。

 

ヤフオクから

 



2018/08/10 (金) 22:59 | 日々雑感
- | comments(0)

あの正露丸がアニサキスに効く?

 

http://www.seirogan.co.jp/products/seirogan/

 

アニサキスとは寄生虫の一種で、
サバ、カツオ、サケ、イカ、サンマ、アジなどの
魚介類に寄生しています。

 

その幼虫は長さ2〜3cmの、
白色やや透明がかった白い糸のようみえ、
よくらせんのように巻いてます。

 

この幼虫が寄生している生鮮魚介類を、
生または加熱冷凍が不十分な状態で食べることで、
アニサキスの虫体が胃の中に入ります。

 

これが胃の壁に噛みつくことによって、
みぞおちの激しい痛み、悪心、嘔吐を生じる、
それが胃アニサキス症です。

 

胃アニサキス症の痛みに対する治療

吉岡医院ブログ からの引用

 

内視鏡で摘出中のアニサキス

https://www.yoshiokaclinic.com/blog/2016/10/post-1830.html

 

このアニサキスに正露丸が効く!!!!

 

続くーーーーーーー

 

 

続きを読む >>


2018/08/03 (金) 06:00 | 医療情報
- | comments(0)

前回は、

中学国語の現代文で印象的な作品を紹介しました。

中学国語で印象的な作品:少年の日の思い出

 

今回は、

古典で印象的だったもの:平家物語。

 

平家物語といえば、

"祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。

おごれる人も久しからず。"

 

という冒頭部分も有名ですが、

 

那須与一が、

遠くの舟にある扇の的を射る場面が印象的。

 

本文は、

以下の如く。

 

続きを読む >>


2018/08/01 (水) 21:32 | 回顧録:中高時代
- | comments(0)