とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

昨日の台風19号、なかなか激しい暴風雨でしたね。

夜の8時頃、ちょっと外に出てみましたが、

身の危険を感じるほどでした。

ついでに、地震まであり、

どうなることか?と冷や冷やして

一夜を過ごしました。

 

各地で川も氾濫して、大変な思いをしている方

がたくさんいるようです。

 

我が家も古くなった木の柵が倒れていて、

車に擦ったあとが残っていましたが、

大事には至らなかったようです。

 

今日は台風一過で季節外れの暑さ。

また、短パンの出番と相成りました。

 

 

皆さんは大丈夫だったでしょうか?

 



2019/10/13 (日) 20:27 | 日々雑感
- | comments(0)

今年も日本人がノーベル化学賞を取りました。

 

スウェーデン王立科学アカデミーは9日、

2019年ノーベル化学賞を、京都大工学部出身で

旭化成名誉フェローの吉野彰氏(71)ら3人に贈る、と発表した。

授賞理由は「リチウムイオン電池の開発」。

吉野氏はコバルト酸リチウムを使い、高性能のリチウムイオン電池を開発した。

携帯電話やノートパソコンのバッテリーなどIT社会に不可欠な電源となる

とともに自動車や住宅にも利用が広がり、

エネルギーの効率利用による環境負荷の低減が期待されている。

(京都新聞 10/9配信)

 

吉野氏

 

吉野先生は、毎年 ノーベル賞候補の一人に上がっていたようです。

 

それにしても なぜか、京大関係者が多いですね。

めでたいことです。

 

さて、医学部出身の受賞者は何人でしょうか?

 

iPSで有名な山中教授と、

 

”免疫チェックポイント阻害因子の発見

とがん治療への応用”

での 本庶佑 先生の2名のみ。

 

優秀な学生が医学部に集まる割には

医学部出身は少ないようです。

多くが臨床に進み、基礎医学でじっくり研究しよう

という御仁が少ないのでしょう。

 

優秀な学生は他の理系学部にも進んでほしいし、

医学部卒業者も研究をやってほしいが、

それを推進するような研究環境や報酬が

少ないことが問題でしょうね。

 



2019/10/09 (水) 21:31 | 日々雑感
- | comments(0)

今日は季節外れの暑さ。

東京も30度以上だったようです。

昼までお仕事だったので、

趣味のセーリングにも行け残念です。

 

 

来週からは涼しくなるようです。

 

今日もラグビー日本はサモアに勝利。

気持ちよく眠れそうです。

 



2019/10/05 (土) 23:00 | 日々雑感
- | comments(0)