とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

世間を騒がせていた他人の車をあおった上に、

その車のドライバーを5発も殴って逃走していた

犯人がついに捕まったようである。

 

FNN PRIME から

 

大阪の名門高校を出て、そこそこの関西の有名私立大を出て

一流企業にも就職したこの犯人。

彼の人生に何があったのだろうか?

ただの人格異常なんだろうか?

 

これからの捜査でいろいろなことが発覚してくるだろうが、

いずれにしても、このような人間が育ってしまった環境

がいかなるものだったか?

を追及していかないと、

同じような人間がまた出てくるのであろう。

 



2019/08/18 (日) 16:49 | 日々雑感
- | comments(0)

宇和島から松山は比較的近いので、

海岸沿いにドライブして行こう

ということで、四国の最西端である

佐田岬に立ち寄ることにする。

 

下の地図で見て分かるように四国の西に

髭が伸びるように飛び出した半島である。

197号線を西へ西へと向かう。

 

途中、風力発電の風車も散見される。

四国唯一の伊方原子力発電所がある

”きらら館”という道の駅で一休み。

原子力発電の仕組みやら、安全性やらを子供にも

分かりやすく工夫が凝らされたお遊びセンターであるが、

原子力発電所があるからこそ、出来るサービスとみた。

 

https://blogs.yahoo.co.jp/festiva1202/60860566.html から

 

岬の先端近くにある駐車場まで遠かったこと。

往復で約3時間近くはかかっただろうか。

 

駐車場入り口では怪しい婆さんが何か物を

売りつけようとして、いきなり車の前に

出てくるのにも驚かされた。

 

ようやくたどり着いた佐田岬の灯台が見え、

さらには九州の大分が見える。

景色は素晴らしく、来た甲斐はあった。

 

 

岬を後にして、松山の道後温泉へと車を走らせる。

 

 



2019/08/15 (木) 22:04 | 旅行
- | comments(0)

足摺岬を後にして宿泊予定の宇和島に向かう。

 

途中、トイレ休憩のために、

道の駅 めじかの土佐清水、

および道の駅 宿毛に寄る。

いずれも休憩したいなと思う場所にあるもんだ。

 

昨年は北海道内のドライブで涼しさを感じたが、

今回は四国にて、運転中もとにかく暑い!

 

道の駅 宿毛 から見た太平洋、なんとも長閑で気持ちよい

 

だんだん夕暮れも近づき、国道56号線を北上し宇和島に向かう。

途中から高速道路になり時間短縮でき、

なんとか完全に日暮れる前に宇和島に到着。

さびれたビジネスホテルの和室で2泊目。

 

宇和島城ぐらいしか見どころがないのだろうか。

予讃線の終着駅であるが、とにかく田舎である。

 

翌朝に観た宇和島駅

 

宇和島の中心地

 

さて、宇和島を後にして愛媛の中心地である松山の道後温泉に向かおう。

 



2019/08/14 (水) 17:18 | 旅行
- | comments(0)