とある医者の回顧録と日々雑感

某臨床医の人生で起きた出来事や日々思うこと、
医師患者関係や医療情報などについて語ります。

鉄人28号を初めて見た時の感動

鉄人28号のプラモ

で書いたように小学低学年の頃、

鉄人関係の商品が非常に流行った。

 

その中で、

鉄人28号のワッペンが

グリコのお菓子におまけでついてきて、

収集していた記憶がある。

 

ある日、

友人の家でたくさんのワッペンを

見つけて、お人よしの友人で

”好きなもの選んでいいよ” と言われ

好きなワッペンを意気揚々と

持ち帰ろうとした。

 

しかし、

帰り際に、友人のお母さんが

そーと耳打ち。

 

うちの子は後で、

メソメソしちゃうので、

ワッペン置いていってね

 

と言われ、

渋々、置いてきた記憶がある。

 

というほろ苦い想い出でした。

 

ネットでそのワッペンを探してみると

オークションなどで、

額入りで売っているではないか。

 

https://www.suruga-ya.jp/product/detail/871516143001 から

 



2019/02/19 (火) 06:00 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)

昨日の夜、

たまたまTVのスイッチを入れたら

チャンネルNECOで、

”決断”というアニメ

がやっているではないか。

 

懐かしかー

 

確か中学生の頃、

毎回見ていた記憶がある。

土曜の夜の夜7時半からだったので、

8時だよ全員集合!が始まる前に

リラックスして観ていた。

 

真珠湾攻撃、レイテ沖海戦など、

太平洋戦争において

決断を要しなければならない闘い

をアニメ化したもの。

 

ラストに教訓となるような

訓戒をテロップ付きで

流してくれるというもの。

 

今、観ると少々退屈な感じではあるが。

 

 



2019/02/18 (月) 06:00 | 映画・TV番組
- | comments(0)

米国留学直前にベガスで5泊ほど、

バカンスを過ごした後、

留学先のKentuckyのLouisvilleに

向かった時のこと。

 

ベガスからシカゴでトランジット。

 

シカゴまでは、多くの日本人が搭乗。

しかし、Louisville行きの小さなジェットに

乗り換えた途端、

全く日本人の姿はない。

 

いよいよ本当の米国。

 

さて、ついにLouisville空港に到着。

 

”ようこそ”という看板はあるが、

やはり日本人の姿は見えない。

 

Louisville空港の到着口

https://www.tripsavvy.com/louisville-airport-information-2237334

 

空港でレンタカーを借り、

予定してあったアパートに向かう。

 

このアパートで遠くから聞こえてきた

汽車の”プワーン”という寂しげな警笛音”。

今でも忘れない。

 

また、ラジオから流れていた

ビバリーヒルズ・コップのテーマ曲。

汽車の音と微妙にコラボしたサウンド!

 

 

米国の大平原を走る貨物

https://wired.jp/2018/11/22/australia-runaway-train-derailment/

 

明日からは、英語のみの世界だ。

と、なんとも複雑な心境であった。

 



2019/02/17 (日) 06:00 | 回顧録:医師扁
- | comments(0)

確か、小学6年の頃に見た

少し変わったコメディタッチの戦争映画:

 

戦略大作戦

原題名:Kelly's Heroes

 

クリント・イーストウッド扮するケリー二等兵

が敵地内にある銀行に隠されたナチスの金塊を

奪い取るというストーリーの戦争活劇。

 

脇役に

無理やり仲間にされたビッグ・ジョー曹長に

今は亡きテリー・サバラスや

我関せずの呑気な戦車乗りに、

カナダの名優;ドナルド・サザーランド

と豪華な顔ぶれ。

 

左からドナルド・サザーランド、クリント・イーストウッド、

テリー・サバラス

https://plaza.rakuten.co.jp/rikakutaro/diary/200601270001/ から

 

ドイツ親衛隊の戦車隊長も仲間に引き入れて、

首尾よく金塊を盗み取ったケリーら米軍仲間一同。

 

襲った銀行の壁に、

UP YOURS BABY”

という落書きを残し笑いを誘います。

 

https://falconmovies.wordpress.com/2015/05/26/memorial-day-memories-kellys-heroes/ から

 

 

当時は子供だったので、

意味が分かりませんでした。

最近、ケーブルテレビで放映されていたため、

その意味を調べまてみました。

 

俗語で、

ばかったれ!, くそくらえ!

という意味だとか。

 

でも、通常の英会話でこの言葉

使ってはいけませんよ!

かなり汚い言葉ですから。

 

この映画の冒頭とラストにかかるこの音楽も

心地よいテンポで心に残っています。

 

ラストシーンに続く本映画の主題歌をYouTubeで。

先ほど述べたUp Yours Baby

落書きも見て取れるでしょう。

 

 



2019/02/16 (土) 18:13 | 映画・TV番組
- | comments(0)

小学4年あたりだろうか?

ようやく戦車や車のプラモに

モーターも入れて、

動くおもちゃにすることが出来た。

 

慣れてくると、

リモコン式の戦車も作成したもんだ。

 

ラジコンではないので、コードの長さによって移動距離が左右されてしまうのが曲者

https://blog.goo.ne.jp/yakan_dirt-moto/e/13a59a05a7c63406a619dbf90b3a2f72 から

 

そのとき非常にお世話になった

マブチモーター。

 

昭和view:

https://anokoro30.com/2016/05/27/マブチモーター/ から

 

プラモにより

微妙にモーターの型が違うので、

設計図などで予め確認が必要でした。

 

と、懐かしい記憶でした。

 



2019/02/14 (木) 06:00 | 回顧録:幼少時代
- | comments(0)